栃木県・那須ハイランドパークでハローキティのロボットを作るイベント開催

写真拡大

栃木県・那須ハイランドパークは夏のイベントとして、6月15日〜7月15日まで「アソビッチ展」を、7月13日〜11月24日まで「キティロボット」を開催する。

「アソビッチ展」は、”ウサビッチ”の世界を再現した体験型イベント。”ウサビッチ”は、ロシアの監獄で暮らす2羽のウサギ、プーチンとキレネンコ、そしてその仲間たちが巻き起こす、シュールなドタバタ・コメディ・アニメで、会場では、監獄のジオラマや映像などにより”ウサビッチ”の魅力を紹介する。

さらに不思議な森に迷い込む、ウサビッチ・シリーズ最新作『シーズン5』のコーナーも登場。会場限定のグッズを購入できるショッピングスペースも併設する。開催は6月15日〜7月15日。

7月13日からは、ハローキティのアトラクション「キティロボット」を開催。未来の研究所「SRI(Sanrio Robotics Institute)」を舞台にゲームに参加し、結果に応じて異なるデザインパーツを獲得、オリジナルのロボットを作ることができる体験型のイベントとなる。同イベントに併設し、サンリオショップもオープンする。開催は7月13日〜11月24日。

両イベントとも、入館料金は無料。別途、那須ハイランドパークの入園料が必要となる。入園料は、大人(中学生以上)1,500円、小人(3歳〜小学生)800円、シニア(60歳以上)1,200円など。住所は、栃木県那須郡那須町高久乙3375。その他、詳細は同施設Webページを参照のこと。