パル、アラサー向け新ブランド「ロベム」表参道に出店

写真拡大

 パルから、新ウィメンズブランド「robbem(ロベム)」が2013-14年秋冬にデビューする。ホワイトやグレー、ブラックといったモノトーンを基調に、モードとストリートをミックスさせて「今」を自由に楽しむ大人のスタイリングを提案。8月31日に1号店を表参道に出店予定で、渋谷系や原宿系など10代の頃から様々なファッションを経験してきたアラサー世代に向けて、クラス感のあるカジュアルを納得の品質とサイズで提供するという。

パルから新ブランド「ロベム」デビューの画像を拡大

 「robbem」のブランドテーマは「effortless mode」。28〜35歳のファッションアイデンティティを持った芯の強い女性をターゲットに、ストリート風のアイテムを組み合わせたエレガントな着こなしや、デニムカジュアルをグラマラスに表現するといった肩肘を張らない大人の抜け感を取り入れる。オリジナルのデニムは国内生産で、股上の深さやヒップラインにこだわって着心地とシルエットを追求。価格はトップスが5,250〜15,000円、ジャケットが18,000〜30,000円、ボトムが11,000〜50,000円、アクセサリーが3,000〜15,000円。

 表参道に開く1号店は、路面店となる予定。また、9月28日から10月27日には、ルミネ新宿店ルミネ2にリミテッドストアを出店する予定だ。