「Born This Way Ball」のコンサート中のレディー・ガガ (c)Hollywood News

写真拡大

歌手のレディー・ガガの付けていたつけ爪1枚が、8500ポンド(約130万円)で落札されたことが分かった。

ブラックとゴールドの鋭くとがったつけ爪は、昨年9月にガガが香水「Fame」の発表イベントにつけていたもの。ガガはイギリスのアイルランドで行われた彼女の「Born This Way Ball」のコンサートでもその爪をつけていたそうだ。そして、その時はがれてしまったその爪がオークションに出品されたとゴシップサイト「E!ニュース」は伝えている。

このつけ爪を見つけたのはコンサートのスタッフだったそうで、オークションの説明文には、「ステージに何か物が落ちているのに気づきました。最初はギターのピックだと思いましたよ」と記されている。

つけ爪1枚でかなりの高値が付くのも世界の歌姫ガガだからだろう。彼女の人気の高さが伺える。【馬場 かんな】