メルシャン、ワイン800品目を3〜8%値上げ--円安・原料高騰で、9/2出荷分から

写真拡大

メルシャンは5日、国産ワインおよび輸入ワインの約800品目について、9月2日出荷分より出荷価格ベースで約3〜8%値上げすると発表した。

同社は、2009年に一部商品の価格改定を実施して以来、生産性の向上といったコスト吸収努力を重ね、価格を据え置いてきた。しかし、近年の国産ワイン原料の高騰や各国ワイナリーの庫出し価格上昇の影響を受け、現状価格での販売が困難となったことから、今回の値上げを決定したと説明している。

なお、国産葡萄を100%使用した「シャトー・メルシャン」ブランドおよび一部輸入ワインの価格は据え置く。