「ゲキサカ×アキュビュー」、コンフェデ杯予想に八景島の予想タコが参戦

写真拡大

講談社が運営する無料サッカーニュースサイト「ゲキサカ」はFIFAコンフェデレーションズカップ ブラジル 2013の開幕(現地時間6月15日(土))に先駆け、2014 FIFAワールドカップ オフィシャル コンタクトレンズであるジョンソン・エンド・ジョンソン「アキュビュー」とのタイアップサイト「ゲキサカ×アキュビュー EYE LOVE FOOTBALL」を展開している。

5大会連続のワールドカップ出場も決まり、ますますの盛り上がりをみせる日本サッカー界だが、その興奮も冷めぬままに突入する「FIFAコンフェデレーションズカップ ブラジル 2013」。「ゲキサカ」のサイト上では、イビチャ・オシム氏をはじめ、山本昌邦氏、福田正博氏、小倉隆史氏、岩清水梓選手が独自の視点で大会の展望について語る「プロの視点で世界を語る! FIFAコンフェデレーションズカップ ブラジル2013 大予想」が繰り広げられている。

そんな並み居る専門家による熱い予想の中、6番目のサプライズ予想者として、なんと横浜・八景島シーパラダイス所属の予想タコ「タコひろし」が参戦した。ドイツの水族館で話題となった「パウル」ではなく、特に実績のない八景島の「タコひろし」。プロフィールをみるとサッカー好きの様子は伺えるが、初のサッカー予想となる今回、予想タコとしての名声を勝ち取ることはできるのだろうか?

さて、注目を集める「タコひろし」の予想では、「FIFAコンフェデレーションズカップ ブラジル2013」の優勝は「メキシコ」。さらにブラジルやイタリアではなく、日本代表によるグループAの突破など、まさに大胆不敵な予想はほかの予想者と一線を画すものとなっている。予想の詳細については、「ゲキサカ×アキュビュー EYE LOVE FOOTBALL」をチェックしてみよう。

なお、ジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョンケアカンパニーでは、「『アキュビュー』 FIFAコンフェデレーションズカップ 大予想選手権」を5月9日より実施している。大会結果とスコア予想を的中させると、日本代表出場も決まり、プラチナチケット化も予想される、2014 FIFAワールドカップ ブラジルの決勝戦観戦ツアーが1組2名に、開幕戦観戦ツアーが3組6名に抽選で当たるキャンペーンを早くも開催中。こちらもあわせて注目しておきたい。応募の詳細はこちらにて。

ちなみに、「人間(応募者)」の予想状況(※6月5日現在での最多予想内容)をみると、優勝は「ブラジル」で、グループA突破チームの中に残念ながら「日本」の名前は挙がっていない。人間の英知か、タコのひらめきか……。その結果を楽しみにつつ、ぜひ予想にも参加してみてほしい。