東京都・浅草で、華麗な衣装&ダンスで競う「浅草サンバカーニバル」

写真拡大

浅草サンバカーニバル実行委員会は8月31日に、浅草馬道通り・雷門通り(東京都台東区)にて、「第32回浅草サンバカーニバルパレードコンテスト」を開催する。

同イベントは、昭和56年(1981)から開始した、日本最大級のサンバカーニバルのコンテスト。夏を締めくくる一大イベントとして多くの人でにぎわい、2012年は来場者数約49万5,000人を記録した。

見どころのひとつは、ただのパレードではない真剣勝負のコンテストであること。サンバの本場のブラジルのリオ・デ・ジャネイロスタイルのサンバカーニバルを目指し、それぞれのチームが華やかな衣装とダンスで優勝を競い合う。

イベントは13時から18時まで。パレードコンテストは13時30分からスタートする。出演者数は、約4,700人を予定している。詳細は、浅草サンバカーニバル公式サイトでも案内している。