『黒執事』 ©2014 枢やな/スクウェアエニックス ©2014 映画「黒執事」製作委員会

写真拡大

2014年新春公開予定の映画『黒執事』から新ビジュアルが公開された。

【もっと写真を見る】

今回公開されたのは、水嶋ヒロが演じる執事セバスチャン・ミカエリスと、剛力彩芽が演じるセバスチャンの主人・幻蜂汐璃の劇中での姿。今回公開されたビジュアルで特注の燕尾服に身を包んだ水嶋は、体重を50キロ台までに落とし、約4か月間におよぶアクション練習を経て、劇中では全てにおいて完全無欠なセバスチャンの人間離れした動きを体現しているという。また、眼帯を装着し、初の男装に挑戦した剛力が、決意を内に秘めた表情をみせている場面写真も公開された。

撮影は、4月1日から北九州や山口など九州を中心に行われ、5月14日にクランクアップしたとのこと。撮影を終えた水嶋は「1か月半に及ぶ久しぶりの撮影は、コツコツと地道に進んで行く、まるで登山をしているかのような感覚でした。無事撮影を終え、頂上に辿り着いた時と似たような達成感を味わっています」とコメント。また、共演の剛力については「剛力さんが演じる汐璃はとても素敵で、発する言葉から滲み出る苦しみや悲しみを感じる度に鳥肌がたちました。とても輝いていて、その眩しさに少しでも近づけるようにと思いながら取り組んでいました」と賞賛を贈っている。

一方の剛力は「撮影が終わってしまって、とても寂しいです。撮影していた映像がすごく綺麗でしたので、これからCGなども加わりどういう画になるのか今からとても楽しみです。水嶋さん演じるセバスチャンは、完璧でスマートな役ですが、水嶋さんのお芝居も本当に完璧で、アクションの動きや手の動き一つ一つが綺麗で、この作品の見どころになると思います。私はついていくだけでしたが、本当に主演が水嶋さんでよかったです」とコメントしている。