東京都・青山にコスメショップ「ロクシタン」の新コンセプト旗艦店が登場

写真拡大

ロクシタンジャポンは28日、東京都・青山に新コンセプトのフラッグシップショップ「ロクシタン 青山本店 メゾン・ド・プロヴァンス」をオープンする。

同社は、フランス・プロヴァンスのライフスタイルを提案するコスメティックブランド「ロクシタン」を日本で事業運営する。同ブランドは、植物原料を主原料に化粧品(スキンケア、ボディケア、 バスケア)・芳香剤(フレグランス)などを製造・販売ならびにカフェを運営し、2013年5月現在、日本国内で90店舗、カフェ2店舗を展開している。

同店のコンセプトは、”美しく安らぎと温もりあふれる暮らしを求める人が、いつでも戻ってきたいと思える空間”。1階をダイニングルーム、2階をビューティールーム、3階をプライベートリビングルームと題し、様々なもてなしを用意するという。

1階のダイニングルームは、家族や親しい人を迎えるような明るく、心地良い空間とした。2階のくつろぎの場所、ビューティールームでは優しい自然の香りを感じながら、まるで自宅にいるようなゆったりとした気分で、自分みがきのショッピングを楽しめるという。

3階のプライベートリビングルームはCLUB OCCITANIA REINEカードの所持者だけのスペシャルな空間となっており、リラクシングサービスやティーサービス、ホームデリバリーサービスなど、日本ではここでしか受けられないスペシャルサービスを用意するとしている。

また、閉店後の2階の窓には、デジタルを駆使し、棚からこっそりと抜け出した製品たちが店内を動き回るコミカルな様子がショートストーリーで映し出される。

住所は、東京都港区北青山3-5-18。営業時間は11時〜20時で、不定休。