都内一等地に建つ、そのマンションは、周囲に豊かな緑が広がり、春になると満開の桜が窓から見下ろせる。オール電化の最新設備はもちろん、24時間対応の有人コンシェルジュ、全室ホームセキュリティーが導入されている。

 この春から、こんな超セレブマンションに入居したのは、元女子プロゴルファーの古閑美保(30才)だ。110平方メートルで家賃70万円という一室で、彼女は優雅な生活を送っているという。このマンションの契約者は意外な人物だった。

「実は、あの部屋はダルさんが借りている物件なんです。そこに古閑さんが暮らしているわけです。すっかり奥さん気取りで、古閑さんは“早ければ今オフにも結婚します”なんて、嬉しそうに周囲に話していますよ」(ゴルフ関係者)

 ダルさんとは、言うまでもなくテキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手(26才)。これまでも古閑とダルビッシュの交際は何度も取り沙汰されてきたが、ここにきて急展開の模様。

 はたして、今オフの結婚は実現するのか。古閑の実家を訪ねると、「まったく聞いていません。ダルビッシュさんは世界的に有名だし、言うことなしですけど、美保が幸せになれる人なら誰でもいいんです」(古閑の父)という答えだった。

 古閑の実家近隣の住人によれば、「ダルさんはこちらまで来て古閑さんと一緒にゴルフをしたこともあるし、古閑さんのご両親もすごく彼を気に入っているみたいですよ」とのことで、彼女の実家の方は、いつでもダルを受け入れられる状態のようだ。

 一方、ダルの所属事務所は、「結婚の話は聞いていないし、交際の事実もない」とふたりの関係を否定した。だが、周囲によれば、確かにダルは古閑のことを誰よりも真剣に考えている様子だという。

「ダルにとって、古閑さんはこれまで交際してきた女性たちとはまったく違う存在。恋人であること以上に、尊敬できる同志というか…。古閑さんはダルの野球の話にもついていけるし、プロアスリートのトレーニングがどれほど大変かということへの理解も深い。それだけに、今は“再婚するなら古閑さん”と考えているようです」(ダルの知人)

※女性セブン2013年6月20日号


■関連リンク
古閑美保/写真ギャラリー (美人ゴルファーの1人=拡大写真52枚)