【男子感覚】使いすぎたと感じるクレカの利用額「10万円以上30.1%」

写真拡大

手持ちがないときでも、クレジットカードがあれば安心。しかし、甘えすぎると、請求書が届いてびっくりすることも。使いすぎたと感じる利用額はいくらなのでしょうか。マイナビニュース会員の男性388名にうかがいました。

調査期間:2013/5/24〜2013/5/29
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:男性388名(ウェブログイン式)

女子感覚はこちら

【男性編】Q.使いすぎたと感じるクレジットカードの利用額を教えてください(単一回答)
1位 100,001円〜 30.1%
2位 50,001円〜100,000円 24.7%
3位 30,001円〜50,000円 15.5%
4位 10,001円〜30,000円 11.9%
5位 0円 5.9%

■100,001円〜
・「今思えば若気の至りだと思う。ドハマリしてしまうと際限なく使ってしまった経験から気を付けるようにしている」(22歳/その他)
・「必要なものをすべてカードで払っていたら、その位にはなる。それを超えると家計がやばい」(30歳/学校・教育関連/技術職)
・「日常生活でもカード払いなので金額は多くなりがちだが、さすがに桁が増えると焦る」(33歳/ソフトウェア/技術職)

■番外編:お小遣いの金額が基準
・10,001円〜30,000円「持ち合わせがないとき以外はカードは使わない。大きな買い物をするなら、現金を用意する。公共料金以外で1万を超えることがほぼ無い」(27歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・30,001円〜50,000円「来月の小遣いがなくなる分」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・30,001円〜50,000円「この前5万円の明細が届いて嫁に怒られたので」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

日常的にクレジットカードを使用している男性は多いようですが、それでも10万円を超えると使いすぎたと感じる模様。とくに既婚者は来月のお小遣いに響くとか。まさに、ご利用は計画的に、ですね。

(OFFICE-SANGA)