既報のとおり、世界最大の国際消費財見本市「アンビエンテ」において、2014年のパートナーカンパニーとしてヨーロッパ以外の国ではじめて日本が選出されたが、このほど「インテリア ライフスタイル」の会期に合わせて、「アンビエンテ」主催会社であるメッセフランクフルト社の取締役デトレフ・ブラウン氏、および「アンビエンテ」の総責任者ニコレット・ナウマン氏による記者発表会が、会場内で開催された。

「アンビエンテ2014」によるパートナーカンパニー特別企画のディレクションを担当するのは橋本夕紀夫氏。同記者発表会に出席した橋本氏は、今回「インテリア ライフスタイル」で手掛けたのアトリウム特別企画「JAPAN STYLE」と同様に、「アンビエンテ2014」においても日本の文化や美にスポットライトを当て、日本の伝統的な侘び寂びといった静的なものだけでなく、現代のポップカルチャーに代表されるようなアクティブでエンターテインメント性に満ちた展示を行うと抱負を語った。
また国内企業の海外見本市出展支援を行うジェトロも、日本イヤーとなる「アンビエンテ2014」に大々的な「ジャパンパビリオン」を形成すると発表した。