韓国発ヤングカジュアル「ドリーアンドモリー」初上陸 渋谷に限定出店

写真拡大

 韓国発のヤングカジュアルブランド「Dolly&Molly(ドリーアンドモリー)」が、日本に初上陸する。渋谷パルコパート1の1階イベントスペースに、6月6日から6月30日までポップアップショップを出店。K-POPグループKARAや少女時代が衣装として着用しているというカラフルで爽やかなデザインが特徴だ。

韓国発ヤングカジュアル初上陸の画像を拡大

 韓国に本社を持つD2AM JAPANが手がける「Dolly&Molly」は、エレガントでガーリーな性格のDOLLY(ドリー)と奇抜でユニークな性格のMOLLY(モリー)という2人の女性像をコンセプトに、ウェアからアクセサリーまで多彩なクローズラインを展開。2009年のブランド立ち上げ以来、ファッションに敏感な20代の女性に支持を獲得。ロッテ百貨店ヤング館など韓国を中心に店舗数を拡大中で、自社で運営する工場や物流施設を通じて、手頃な価格の高品質なアイテムを提供している。中心価格はカットソーが5,800〜9,800円、ボトムが3,800〜14,800円、シューズが18,800〜35,000円。

 日本では5月末から一部ウェブ通販をスタートさせているが、実店舗のオープンは今回が初。9月または10月には、原宿に路面店の出店が計画されている。

■Dolly&Molly
 http://www.dollymolly.co.kr/