スマホ依存症対策に。スマホを預けると、ビールが1本無料になるバー

写真拡大 (全5枚)


携帯電話がスマートフォンになってからというもの、SNSで手軽に情報を発信したり、写真を加工して楽しんでみたり、様々な情報をリアルタイムで得られるようになったりと新しい世界が広がりました。

それと同時に信号待ちの数秒でさえも(!)無意識にスマホを見てしまう自分にハッとし、ずいぶんと携帯に依存してるんだなぁと感じています......。

そんな"スマホ漬け"な人が多いなか、欧州を代表する三大ビールブランドの一つ、オランダのAMSTEL BIER(アムステルビール)が「携帯電話を預けるとビールが1本無料になる」という斬新なキャンペーンを提案しました!

手順はとても簡単。バーの入り口に世界初となるスマートフォン専用のロッカーを設置。お客さんがスマホをこのロッカーに預けると、ビール1本無料のチケットがもらえるという仕掛けです。


バーへ着いたら、専用ロッカーへスマホを預けます。




鍵を閉めて......。




その鍵と引き換えに、ビールの無料チケットをもらいます。




あとは、バーで心おきなく人との会話を楽しみます。





スマホが手元にあると、食事中や会話の最中にあの画面が気になってしまって、その瞬間を心から楽しむチャンスを逃してしまっているのかも! こんなバーが日本でもオープンしたら、スマホとの付き合い方を見直すいいきっかけになるかもしれません。


[ibelieveinadv,AMSTEL BIER]

(宮田茉貴子)