どうしても理解できない恋人の性癖 -「胸を触らせてくれない」「体を噛む」

写真拡大

なんでコイツはいつも俺の靴下の匂いを嗅ぎたがるんだろうか?「落ち着くいい匂い」っていうけど……そうは思えないが?! どうしても分からない恋人の妙な性癖。今回は、マイナビニュース会員のうち独身男性200名に、理解できない恋人の性癖について教えてもらった。

Q.どうしても理解できない恋人(もしくは元恋人)の性癖はありますか?



はい 8.0%

いいえ 92.0%





Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)それはどんな性癖ですか?



■スーハースーハー

・「臭いをかぐ」(28歳男性/情報・IT/営業職)

・「靴下のにおいをかぐ」(27歳男性/自動車関連/技術職)

・「においフェチ」(33歳男性/学校・教育関連/販売職・サービス系)





■攻撃性がすごい

・「噛んでくる」(25歳男性/電機/営業職)

・「体を噛んでくる」(26歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)





■その他、性癖あれこれ

・「胸を触らせてくれなかった、それ以上のことはOKなのに」(35歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

・「赤ちゃん扱いをされたがる」(29歳男性/電機/技術職)

・「男の経験数が多すぎる、それをさらに増やそうとする」(34歳男性/機械・精密機器/営業職)





■現代社会の病?!

・「お金で愛情を図る人がいました」(29歳男性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「金の亡者……ひとりはとにかく貯めまくってました、ひとりは自分以外に使うのを嫌いました」(64歳男性/情報・IT/経営・コンサルタント系)





■総評

どうしてもガマンできない恋人の性癖、女性編アンケートと比較すると、男性編は8%とかなり少なめだった。あまり変わった性癖のある女性がいないのか、それとも男性は性癖に対して許容量が大きいのか……?!

女性編アンケートでも似たような意見があったが、女性にもにおいフェチは少なからずいるよう。男性の体臭か、フェロモンか、何を嗅ぎ取っているのか知りたいところだ。また、身体を噛んでくるという意見もいくつか見られた。どれくらいの力で噛むのかは分からないが、毎回歯形をつけられるのでは確かに身がもたないかも。

何かトラウマでもあるのか、胸だけどうしても触らせてくれない、という女性もいるらしい。また、赤ちゃん扱いされたがる究極の甘えたがりの女性、男性経験の数をやたら増やそうとする女性、お金で愛情を量る女性など、ちょっと病んでる?と思われるような性癖が並んだ。性癖とコンプレックスは紙一重なのかも。あなたも自分の性癖を見つめ直してみては?

(文・アリウープ 中嶋絵里)

調査時期: 2013年5月27日〜2013年5月30日

調査対象: マイナビニュース会員

調査数: 男性200名

調査方法: インターネットログイン式アンケート