串田アキラが本人役で『劇場版 トリコ』に出演!「まさか自分を演じるとは…」

写真拡大

7月27日に公開されるアニメーション映画『劇場版トリコ 美食神の超食宝(スペシャルメニュー)』に、アニソン歌手で知られる串田アキラが声優として出演するが決定し、4日に都内でアフレコ会見が行われた。

島袋光年による『トリコ』は、2008年より『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載スタート、2011にアニメ化を果たし、今回の映画は初の単独上映作品となる。本作では主人公・トリコをはじめ、ココ、サニー、ゼブラら”美食四天王”が大集結。かつてない大冒険が繰り広げられ、原作でも未だ謎に包まれている美食神・アカシア、その隠されたスペシャルメニューの正体など、空腹絶倒のグルメアドベンチャーが描かれる。

毎週日曜朝9:00よりフジテレビほかで放送中のTVアニメ版『トリコ』のオープニングテーマ「豪食マイウェイ!!」を歌っている串田は、今回の映画版に”串田アキラ”本人役として登場。この日のアフレコでは、リテイクもほとんど出さずに収録を終えたが「まさか”自分”を演じることになるとは思いませんでした」と驚きを隠せない様子だった。

もともとはリズム&ブルースの歌手でありながらも、特撮TVドラマ『太陽戦隊サンバルカン』でアニソンデビューを飾り、その後『宇宙刑事ギャバン』などの特撮作品や『キン肉マン』などアニメ作品を歌い、「富士サファリパーク」のCMソングなどでもおなじみの元祖肉食系シンガーとして知られる串田。過去に実写ドラマへの出演、アニメのアフレコは2、3度経験があったというが、声優については「やっぱり面白い。いろいろなキャラクターに命を吹き込むことができて楽しいね」としみじみ。「いただいた役が”串田アキラ役”ということでだったので『これは地でいけるな』と思いましたね」と満足気にアフレコを振り返った。

さらに今回の『トリコ』に登場する”串田アキラ”のキャラクターデザインについては「『僕の特徴を良く捉えていてうまいなー』と思いました。『トリコ』の世界に自分自身がいること自体がまだ信じられない!」と喜びをあらわにし、実際の台詞には「ライブの際に、いつもファンの皆さんにお話しているような内容の」アドリブも多数入っていることを明かした。劇場版でも引き続き主題歌となる「豪食マイウェイ!!」については「劇場ですと画面はもちろん、音の迫力もすごい。劇場ならではの魅力を感じていただければと思います」とアピール。最後には、ファンへ「どのシーンに僕が登場するのか、楽しみにして欲しいね」とメッセージを送っていた。