初来日したアナ・トーブと振袖で迎えたすみれ

写真拡大

豪女優アナ・トーブが初来日し6月5日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた主演ドラマ「FRINGE フリンジ<ファイナル・シーズン>」の来日プレミア試写会に出席した。J・J・エイブラムスが制作総指揮を務めるテレビドラマ。「オーディションで呼ばれた時、ちょうど彼は『スター・トレック』の撮影真っただ中。パラマウントのスタジオ内に建設されたエンタープライズ号の内部で初めてJJと挨拶したの」と振り返った。

トーブ演じる女性FBI捜査官オリビア・ウォーレンが、天才科学者とその息子の協力を得ながら、超常現象にまつわる怪事件を解決していくSFドラマ。舞台をパラレルワールドに移したシーズン3からは、トーブが“もうひとり”のオリビアを演じ「現実世界のオリビアはシリアスで、常に眉間にしわが寄っていたでしょ。だから別人格を演じるのは楽しくて工夫のしがいもあるから、何だかウキウキしたわ」。どちらのオリビアが自身に近いか質問されると「その日の気分ね。私だって、たまに眉間にしわを寄せてしまうこともあるし(笑)」と気さくに話していた。

今回、日本での発売が始まるシーズン5がファイナルとなり「もちろん、さみしいけれど、現場が一丸となって、悔いを残さないように撮影に臨んだ。さまざまな伏線を丁寧に拾い上げたし、納得のいく作品になった。もちろん、夢オチじゃないわ」と誇らしげ。全米での視聴率は一時低迷したものの、ファンの根強い支持によって5シーズンを完走。世界的な現象を巻き起こし「心から誇りに思える作品に参加でき、これほど光栄なことはないわ」と感無量の面持ちだった。プレミア試写会には、石田純一の娘でタレントのすみれが振袖姿で駆けつけた。

「FRINGE フリンジ<ファイナル・シーズン>」コンプリート・ボックス(ブルーレイ3枚組/DVD6枚組)、「FRINGE フリンジ」コンプリート・シリーズ(ブルーレイ22枚組)は6月5日リリース。

■関連記事
J・J・エイブラムスの新ドラマ2番組にゴーサイン!
SFドラマ「フリンジ」が映画化?
すみれ、父・石田純一から「芸能人との恋愛ダメ」と忠告される
杉浦太陽、ナイナイ矢部結婚に「幸せ太りしてほしい」と祝福
石田純一「タイタニック」公開当時は「僕も沈没寸前だった」