新ドラマ主演でTV復帰の『LOST』ジョシュ・ホロウェイ、最近まで何してた?

写真拡大

大ヒットドラマ『LOST』のソーヤー役でブレイクを果たしたジョシュ・ホロウェイ。同作の放送終了後は、トム・クルーズ主演の映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』に、ちらりと出演したぐらいで、目立った露出もなくどうしたものかと思っていた人も少なくないかもしれない。

待望の次回作は、CBSの新ドラマ『Intelligence』だ。晴れて主役に決まり、TV界に復帰するジョシュ。米TV Guideの独占取材によって、最近までどうしていたかが明らかになった。

まず、ジョシュは4歳になる娘の世話で忙しかったのだとか。いかつい男の役が印象的なので(新ドラマでも!)、ちょっと意外だが、「今では指人形も作れるし、他にもあらゆる種類の美術工芸にハマってるんだ」と柔和な顔をのぞかせる。

子ども向けの映画の脚本も書いたのだそうだ。「タイトルは『CaliFURnia Dreamin'(CaliFURnia:カリファーニアはカリフォルニアという単語に毛皮のファーを掛けた言葉)』といって、世界各地からやってきた動物たちがハリウッドでの成功を目指すんだよ」とジョシュは明かす。

創作意欲に溢れるジョシュは、大人向けのコメディも書いたらしい。タイトルは『Scribble』といって、映画『ビッグ・リボウスキ』に着想を得たそう。「ペン先にある情報が仕込まれていて、それがあれば政府を転覆させられるという話なんだ」と語る。

ちなみに、大人気ゾンビドラマ『ウォーキング・デッド』を一気に観賞して以来、ゾンビが大好きになったらしい。オファーが来たりして!?

新ドラマ『Intelligence』では、脳にマイクロチップを埋め込まれたエージェントを演じるジョシュ。精密機器にも詳しいようで、「テクノロジーの世界のスピードについていくため、あるラップトップを買ったんだ」とのこと。探究心は新ドラマでも役に立つに違いない。

表舞台から退いていた間は、私生活を充実させて、仕事の準備(?)に勤しんでいたようだ。久しぶりのドラマ復帰で主役に返り咲いたジョシュ。充電期間を終え、ますます活躍することに期待したい。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
ジョシュ・ホロウェイ、『スター・ウォーズ エピソード7』でハン・ソロ役を熱望!?
『LOST』のジョシュ・ホロウェイ、NBA選手になるのが夢だった
アメコミ・ファン待望の超話題作が登場!LAスクリーニング2013@Disney Media Distribution