"最も熱い男"山下真司と"暑苦しい女(?)"KABA.ちゃんが4大アクションドラマをアツく盛り上げる!

写真拡大

アクションドラマ『ウェアハウス13』『ザ・ケープ 漆黒のヒーロー』『ALPHAS/アルファズ』『GRIMM/グリム』の連続リリースを記念し、6月3日(月)日本一"アツい"アテレコイベントが開催された。

不可思議な遺物を探し求めて奔走する、エージェントたちが活躍する『ウェアハウス13』、漆黒のケープを身にまとった覆面ヒーローの活躍が描かれたヒーロー・アクションの『ザ・ケープ』、ALPHA(アルファ)と呼ばれる特殊能力を持つ人々のチームが、国防省直属のチームを組んで事件を解決していく『ALPHAS』、そしてグリム一族の末裔の刑事が、魔物たちが関わる奇怪な事件に立ち向かっていく『GRIMM』。これら2013年最も"アツい"4大アクション海外ドラマが立て続けにDVDリリースされることになった。

そこで、「最も"アツい"」をテーマに、山下真司を熱血宣伝隊長に迎え、「ユニバーサル 海ドラ怒涛の4 連発! ブッとばします! キャンペーン」の一貫として、キャンペーン対象作品である『ウェアハウス13』シーズン2の公開アテレコイベントが行われた。

山下さんは、声優には初挑戦で、第7話「疑惑の勝利」に登場する熱血コーチ役でのゲスト出演となり、会場にはトレードマークであるラガーシャツで登場した。「照英や松岡修造もアツい男ですが、負けません! 元祖アツい男はオレだ! アツく宣伝していますよ!」と意気込みも充分で、熱血コーチ役を言葉通り"アツく"演じていた。

初挑戦の吹替えについても「外人はリアクションが大きいから難しいが、だんだん役になりきれた時にはハマります。俳優もいいけど、今回演じた年配のコーチ役でもいろんな声色を使ってキャラクターになれたのは楽しかったので、声優も挑戦していきたい。(今回の役は)山下真司だとわからないと思いますよ。」と大満足の様子。

さらにイベント限定の特別コラボとして、暑苦しい女(?)を代表して、KABA.ちゃんがチアリーダー姿で応援参加し会場を沸かせた。KABA.ちゃんは主人公の一人である女性捜査官マイカ役を演じてみせ、日本一アツいアテレコイベントとなった。

『ウェアハウス13』は6 月5 日(水)、『ザ・ケープ 漆黒のヒーロー』は7 月3 日(水)、『ALPHAS/アルファズ』は8 月2 日(金)、そして『GRIMM/グリム』は今秋ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントリリースされる。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
這い上がれ。愛するものを守るため―『ザ・ケープ 漆黒のヒーロー』7月3日DVDリリース決定
ヒュー・ジャックマン主演『ウルヴァリン:SAMURAI』日本完全オリジナルポスター解禁!
未来の自分に雇われた若者が、謎の諜報機関に勤める新ドラマ『The Dover Agenda』ができるかも!?