リカルド・ティッシ初のGIVENCHY腕時計 ユニセックス向けに8月発売

写真拡大

 「Givenchy by Riccardo Tisci(ジバンシィ バイ リカルド ティッシ)」から、クリエイティブ・ディレクターRiccardo Tisci(リカルド・ティッシ)による初のウォッチコレクション「Seventeen(セブンティーン)」が発表された。8月の発売に先駆けて、6月12日から伊勢丹新宿店メンズ館で販売が開始される。

リカルドティッシ初のGIVENCHY時計の画像を拡大

 新作「Seventeen(セブンティーン)」は、Riccardo Tisciのラッキーナンバーを引用したユニセックス・ウォッチ。ヴィンテージ調のインデックスとゴールドプレートで仕上げたクラウンやバックル部分が特徴で、ステンレススチールとサファイアガラスから作られたスイス製のクオーツムーブメントを搭載する。各ウォッチには、裁ち端を残したままの「ローエッジ・レザーバージョン」とナイロン製グログランの「NATOバージョン」2タイプのストラップを付属し、用途に応じて付け替えが可能。カラーは、ブラックやアントラサイト、レッド、グリーン、スティール、ゴールドを組み合わせた6つのバリエーションを展開する。ウィメンズ・メンズ両方のGIVENCHYショップで扱い、価格は8万円〜11万円。