神奈川県横浜市に1日限定の「甘酒CAFE」開店 -長崎県・五島列島で生産

写真拡大

シェアハウスから生まれたモノ作り集団のSUECCO(スエッコ)は15日、神奈川県横浜市の「街カフェ大倉山ミエル」にて、1日限定の「甘酒カフェ」を開催する。

同店は、長崎・五島列島に産業を生み出だそうと、半泊(はんどまり)・大丈夫村の生産者が作った芋の甘酒「カンコロリン」を広め応援しようというもの。1日限定で開店する「SUECCO CAFE」の第2回として開催される。

会場では、甘酒スイーツや甘酒ドリンク(「カンコロリン」のヨーグルト割り、豆乳割りなど)、ソフトドリンクを提供予定のほか、エンボス加工や箔押しなどの体験コーナーや、各種物販コーナーなども予定されている。メニューや体験コーナーの内容は変更の可能性もある。

日時は6月15日11時〜16時。場所は神奈川県横浜市港北区大倉山2-6-18 街カフェ大倉山ミエル。詳細は「SUECCOのニュースページ」を参照のこと。