住宅ローン固定金利3年「年0.6%」! 三井住友銀行が取扱総額限定で開始

写真拡大

三井住友銀行はこのたび日、3日以降に新規に住宅ローンを申し込み7月31日までに借り入れをした所定の条件を満たす顧客には、当初固定金利特約期間(3年)中の借入金利を年0.6%とする「取扱総額限定 応援する住宅ローン」を開始した。

取扱期間は、6月3日(月)から7月31日(水)。同金利プランは、取扱総額に上限がある。上限額に達した際には、申込を締め切る場合や申込をしても同金利プランを適用できない場合がある。また同金利プランの適用期間を延長する場合がある。申込には、「三井住友ローン借入申込書・保証委託申込書兼契約書」を提出する必要がある。

金利プランの内容は、借入時の固定金利特約期間(3年)中の借入金利を年0.6%とする。当初固定金利特約期間(3年)経過後は、変動金利型に変更になるが、再度固定金利特約型(2年・3年・5年・10年)への変更もできる(超長期固定金利型への変更できない)。なお、変更後の金利は、変更時点の店頭金利より▲年1.6%となる。

使いみち(対象商品)は、自宅の購入・新築資金・増改築(三井住友住宅ローン)、住み替え資金(住み替えローン)で、「借り換えローン」・「ネットdeホーム」・「定借住宅ローン」は対象外となる。