MUJI to GO、3Dフィギュアで世界同時キャンペーン実施

写真拡大

 「無印良品」を手掛ける良品計画が、旅と移動をテーマにした「MUJI to GO」の世界同時企画「MINI to GO」を7月から実施する。動画や売場、ウェブコンテンツ等でMUJI to GOのアイテムと3Dフィギュア(Miniature)を連携させた取り組みを展開し、世界中に無印良品とそのコンセプトを発信。上海の新旗艦店「無印良品上海APM」では7月5日から、日本を含む各国の無印良品およびMUJI to GOの店舗では7月12日からのスタートが予定されている。

MUJI to GO×3Dフィギアの画像を拡大

 「MINI to GO」は、平面では伝えられないことも発信できる3Dフィギュアがキーモチーフ。旅をテーマに3Dフィギュアで「いつもそこにある無印良品」を表現するため、実際の家族が旅をして、目的地である地球の裏側で自分たちの旅を形にした3Dフィギュアと対面するというストーリーを展開する。ストーリーは映像化してウェブやSNSで発信。また世界4都市の旗艦店では3D体験ができる施策を実施して、MUJI to GOの世界観を拡散する。