『ブルーブラッド』ジェニファー・エスポジートに代わる新レギュラーが決定!

『ブルーブラッド 〜NYPD家族の絆〜』でジャッキー・クラトーラ役を演じたジェニファー・エスポジートが自己免疫疾患のセリアック病を理由に降板したことは、すでに当サイトでもお伝えしたとおり。これに伴い、今回、ジェニファーに代わる新レギュラーが決定したと米The Hollywood Reporterが報じた。

【関連特集】ブルー・ブラッド〜NYPD正義の系譜〜リリース記念海外ドラマNAVI的NYPD徹底解明大特集!

新たに本作へ仲間入りするのは、ジェニファーが出演を見合わせるようになったシーズン3の途中から何度かゲスト出演しているマリサ・ラミレス。シーズン4にはフルタイムで出演し、ジェニファーに代わって、数世代にわたり警察官として活躍するレーガン家の長男ダニー(ドニー・ウォールバーグ)の相棒を務めるという。

ジェニファーが番組から姿を消して以来、放送局の米CBSはマリサを始めとする複数のゲストを迎えてダニーの相棒役の穴を埋めてきた。マリサは「まさかレギュラーとして番組に戻ってくるなんて思ってもみなかった。ありがたいなんて言葉じゃ追いつかないほどうれしいわ」とコメント。ゲスト出演した当初から出演者達の温かさに助けられたとも話しており、正式にダニーの相棒役に決まったことを心から喜んでいる様子を見せた。

マリサはこれまでに、『メンタル:癒しのカルテ』で医師のクロエ役や、『スパルタカス』の序章ドラマ『スパルタカス ゴッド・オブ・アリーナ』でメリッタ役を演じた経験を持つ。また、日本未放送の『ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言』シーズン3にも出演している。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
『ブルーブラッド』ジェニファー・エスポジートの降板が決定
『シェイムレス』スティーヴ役のジャスティン・チャットウィンが降板!?
『リベンジ』アシュリー役のアシュレイ・マデウィが降板