スムージーにジュース、ジェラートまで作れる! 次世代グラインダージューサー登場

写真拡大 (全2枚)

家電製品、キッチン用品、生活雑貨を製造・販売するツインズから、“次世代グラインダージューサー「VegBeatベジビート」”が料理山研究所・山崎志保さん監修の88種類のレシピ本付きで発売が開始された。

「VegBeatベジビート」は、8本の特殊刃で粉砕するミキサー機能に加え、一般的なジューサー・ブレンダーにはない、グラインダーにより、オレンジなどの皮や種を含む材料を細かくすり潰す機能を備えている。
グラインダー機能は、一般的にスロージューサーでは栄養分の多い皮等の部分を糟として排出する物が多く、またミキサーでは繊維部分が多く飲みづらいことから、「噛むよりも細かく粉砕することで体内への栄養吸収を高めたい」というコンセプトにより取り入れられた。


ミキサー部分で粉砕し、グラインダー部分で磨きすり潰した後、取手のノズルを通ってもう一度ミキサー部分に戻り、循環させるので短時間で調理することが可能となっている。

後片付けでは、水またはお湯を入れてハンドル部分の撹拌作用を利用して洗い流せ、刃の部分が取り外せるので、付属のブラシでお手入れも簡単だ。
野菜や果物を無駄なく摂取することができる「VegBeatベジビート」で、手軽に健康な食生活を手に入れよう。


■VegBeatベジビート
価格:¥25,000(税込)
定格容量:約1,500ml、定格時間:3分
本体寸法:W280×D208×H472mm、質量:5kg、約1.4mコード付き
付属品:88種類のレシピ、お掃除ブラシ2種類、ブレード着脱プレート
販売:百貨店、カタログ通販、TV通販にて限定販売

■ツインズ
http://www.twins-corp.com/