美胸効果も! 背中についた贅肉を落とすストレッチ - 1日1分からの筋トレ

写真拡大

整体師の大山奏です。背中の肉を落とす方法を知っていますか? お腹周りや太ももなどを細くするストレッチに比べると、背中を意識したものはあまり多くないかもしれません。背中についた無駄な肉をとると、スラリとした身体のラインを作ることができます。

女性の場合、ブラからはみ出してしまう“ハミ肉”をなくし、美胸効果も期待できます。そこで今回は、背中の贅肉(ぜいにく)を落とすストレッチを紹介します。

Step1:座った状態から、左ひざを身体の正面にもってきます



Step2:右ひざを左ひざの上に重ねるようにします



Step3:息を吐きながら胸を張って右ひざを身体に引き寄せます



Step3で息を吐ききった後は、2,3回深い呼吸しながら徐々に脚を引き寄せていきます。左足が下で3セット、脚を組み替えて右ひざを下にして3セットぐらいがいいでしょう。

ポイントは胸を張ることです。胸を張ると肩甲骨が寄るのが分かると思います。背中の筋肉が動いていることを感じながらすると、効果もアップします。

実際にやってみると分かると思いますが、この方法ならお尻の中の方までストレッチされて一石二鳥です。もし、お尻の筋肉が引っ張られすぎて痛い場合は中断してください。痛気持ちいいぐらいなら問題ありません。ただし、胸を張ることは忘れずに!

ふだんはあまり背中の肉を落とそうとは考えませんよね。ですが、実際は自分が思っているよりも、無駄な肉がついているものです。ブラをつけた状態で鏡を振り返ると、見た目でも確認できるのではないでしょうか。シャツやブラウスがきつく感じるようならば、背中も注意してみてください。

身体は1カ所だけストレッチをするのではなく、全身くまなくすることが重要です。とはいえ、毎日時間をとることは難しいと思います。1日1分ストレッチを多く知っていれば、その時々で必要なことができます。理想の身体を無理せず自分で作り上げてみてください。