ヘイケボタルの鑑賞イメージ

写真拡大

京浜急行電鉄と京急観光は2013年6月3日、夏の風物詩であるホタルを三浦半島の「ソレイユの丘」で鑑賞する「ホタル博士とホタル鑑賞ツアー」(6月28日開催)を発売した。価格は、5980円。

お土産は「三浦野菜」

ホタルの「方言」の発見などで知られるホタル研究の第一人者・大場信義さんが、ツアー参加者に対してホタルの生態などの特別講義を行い、その後、観音崎京急ホテル(神奈川・横須賀市)内の海の見えるレストランでディナーとなる。そして「ソレイユの丘」へ移動し、ホタル館やビオトープ周辺を散策しながら夕暮れを待ち、ホタルを鑑賞する。

ツアーの参加者には三浦野菜がお土産として配られるほか,オプションで同ホテルに特別価格で宿泊できるプランも用意された。

開催時間は14時〜21時30分(日帰り)。6月26日まで販売している。