人気歌手シャリースが同性愛をカミングアウト

写真拡大

大人気の学園ミュージカル『glee』にもゲスト出演し、その歌唱力を披露していたフィリピン出身の人気歌手シャリースが、同性愛をカミングアウトした。

【関連特集】やっぱり『glee』は面白い! 海外ドラマNAVI的『glee』大特集!!

シャリースは6月2日に放送されたフィリピンABS-CBN局のTV番組『The Buzz』のインタビューで、自らレズビアンであることを明かした。シャリースは、女性と仲睦まじく手を握っている姿をパパラッチされたこともあり、以前より同性愛の噂が流れていたが、公に発表したのは初めて。

「今、自由を感じています。もう誰かの機嫌を損ねるのではないかと不安に感じながら外出することもありません」と率直な気持ちを伝えた後、さらに涙をこらえながら「私を受け入れてくださる方たちに感謝します。私たちは平等です、ゲイ(同性愛者)であってもストレート(異性愛者)でも。私は自分自身に誇りを持っていますし、自分自身を愛しています。だからこそ打ち明けます。私を受け入れられないファンの方もいると思います、ごめんなさい。心からお詫びします」と、感謝と謝罪の言葉を口にしたという。

小柄ながらパワフルな歌声で人気のシャリースは幼い頃、家が貧しく歌番組で賞金を稼いでは家計を助けていたという。その後Youtubeの動画で世界的に認知されるようになり、米人気タレント、オプラ・ウィンフリーの番組で紹介されるや瞬く間に世界的スターとなった。

シャリースがサンシャイン役で登場する『glee』シーズン2(吹替版)は7月14日(日)23:10よりFOXにてスタート。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
『glee』ジェーン・リンチ、結婚によりダイエットにも成功
【ネタばれ】『glee』シーズン4はニューヨークでも撮影される!?
『glee』シャリース父の刺殺事件、犯人が自首する