ももクロ10代初のDVDTOP2独占、2009年のデビュー以来初の総合首位。

写真拡大

百田夏菜子(18歳)、玉井詩織(17歳)、佐々木彩夏(16歳)、有安杏果(18歳)、高城れに(19歳)の5人組ガールズユニット・ももいろクローバーZのDVD「ももいろクリスマス2012 〜さいたまスーパーアリーナ大会〜 25日公演」(キングレコード/5月29日発売)が、発売初週で1.1万(10,874)枚を売り上げ、今週6月10日付けのオリコン週間DVDランキングで初登場首位を獲得したことがわかった。

また、同時発売のDVD「ももいろクリスマス2012 〜さいたまスーパーアリーナ大会〜 24日公演」も発売初週で1.1万(10,839)枚を売り上げ、同日付けのオリコン週間DVDランキングで初登場総合2位を獲得。ももいろクローバーZが1、2位を独占した。

ももいろクローバーZにとって、DVD総合首位獲得は2009年8月のデビュー以来初。これまでの最高位はライブDVD「『ももいろクリスマス2011 さいたまスーパーアリーナ大会』LIVE DVD」(昨年4月発売)と、バラエティDVD「『ももクロChan -Momoiro Clover Z Channel-』〜飛び出す5色のジュブナイル〜」(昨年7月発売)での総合2位だった。

オリコンが1999年4月にDVDランキングの発表を開始して以来、女性アーティストによる音楽作品での総合1、2位独占は、2000年10月9日付けの浜崎あゆみ、昨年12月10日付けのAKB48に次いで史上3組目。男女通じ、10代のアーティストでは史上初の快挙となっている。

なお、同時発売のBDは「(DVDと同タイトル)〜 25日公演」が初週2.4万(24,108)枚、「(DVDと同タイトル)〜 24日公演」が2.4万(24,049)枚をそれぞれ売り上げ、同日付けのオリコン週間BDランキングで初登場総合2位と3位を獲得した。

本作は、昨年12月24日・25日にさいたまスーパーアリーナにて行われたももいろクローバーZ恒例のクリスマスライブ『ももいろクリスマス2012 〜さいたまスーパーアリーナ大会〜』を映像化。2日間の公演内容は曲順や演出が全く異なっており、24日公演のみ通常盤(Blu-ray2枚組/DVD3枚組)、25日公演のみ通常盤(Blu-ray2枚組/DVD3枚組)、そして2日間を完全収録した40Pフォトブックレット付き初回限定版BOX(Blu-ray4枚組/DVD6枚組)がそれぞれ発売されている。