「トリコ」で声優参加を果たす串田アキラ
 - 提供写真

写真拡大

 特撮、アニソン歌手として知られる串田アキラが、7月公開予定の『劇場版トリコ 美食神の超食宝(スペシャルメニュー)』に声優として参加することが決定、4日に都内スタジオでアフレコを済ませた串田が、その手ごたえを語った。

 自身をキャラクター化した「串田アキラ」役のアフレコに挑んだ串田は、その役どころに「ありえないですよね。ビックリしました」と驚きを隠せない様子。しかし声優業はスムーズに進んだようで、「絵を見ながら演技をするのはなかなかスリルがあって面白い。機会があったらまたやりたいですね」と意欲をみせた。

 今回の劇場版では、串田が歌うテレビ版「トリコ」の主題歌「豪食マイウェイ!!」が主題歌に決定している。串田にとって「キン肉マン」に続く「週刊少年ジャンプ」作品の主題歌となり、「僕は強くて優しいヒーローが大好きなんです。最初にトリコを見たときは、(『北斗の拳』の)ケンシロウみたいに筋肉がすごくて、カッコいいなと思いました。新しいヒーロー像ですよね」とニッコリ。

 1969年の歌手デビューから44年、また1981年に「太陽戦隊サンバルカン」で特撮ソングを歌い始めてから今年で32年。いまだ現役の歌手として絶大なる人気を誇る串田は、「今でも現役でいられるなんて思ってもいなかった。本当にうれしいことですよね」としみじみ。

 そして「僕の歌唱法は体力がいるんですよ。だから運動して、鍛えています。『トリコ』を歌っているのに、ひ弱じゃまずいですからね」と明かした串田。そのパワフルな歌声をキープするもう一つの秘訣(ひけつ)として、「肉を食べること」を挙げ、「脂身より赤身を塩で食べるのが好きですね。テレビでブラジル料理のシュラスコを見て以来、俺にはこれだなと思って、その辺をメインに食べています」とコメント。究極の食材を求める主人公のトリコ同様、串田にとっても食べることが、重要なパワー源となっているようだ。(取材・文:壬生智裕)

『劇場版トリコ 美食神の超食宝(スペシャルメニュー)』は7月26日全国公開