ロンドンの高級ドライクリーニング専門店「ジーヴス」初上陸

写真拡大

 英国王室御用達の高級ドライクリーニング&ファッションケア専門店「JEEVES(ジーヴス)」が、日本に初上陸した。ロンドン市内で12店舗、海外10か国で展開してきたが、南青山のコンセプトショップ「VULCANIZE LONDON(ヴァルカナイズロンドン)」内に国内1号店をオープン。汚れを落とすことが主流の日本において、「いいものを長く着続けるためのメンテナンス」という英国式のクリーニングのコンセプトのもと、人の手による細心のケアを施したサービスを提供する。

英国王室御用達の高級ドライクリーニング初上陸の画像を拡大

 1969年に創業した「JEEVES」はチャールズ皇太子ら英国王室をはじめ、オートクチュールブランドやプロスポーツ選手、芸能関係者などセレブリティを中心に支持されている。日本1号店となる「JEEVES TOKYO(ジーヴス 東京)」は、「GLOBE-TROTTER(グローブ・トロッター)」や「FOX UMBRELLAS(フォックス・アンブレラ)など「VULCANIZE LONDON 青山店」の取り扱いアイテムを対象に修理を担う同店併設の「V-dock」内にオープン。自宅まで無料で集配・配達するヴァレーサービス、簡単なほつれや取れそうなボタンをクリーニング時に無料で補修するマイナーリペア、そしてクリーニング店の概念を覆す洗練された店構えが特徴で、7段階の工程とインスペクター(最高検品者)のチェックによる細心のケアが施される。ドライクリーニングやランドリーを対象とする衣料をはじめ、寝具やリビング関連衣類、特殊高級衣料といった幅広いアイテムを取り扱っており、価格帯はワイシャツが800円〜、ブラウスが2,500円〜、メンズスーツが7,000円〜。

 JEEVES INTERNATIONAL TOKYOの代表 長谷川幸則は、初上陸にあたり「日本人がもつ固有のおもてなしの心と英国流の大切なものを永く使い続ける心とが融合して、日本に新たなファッションケア文化を創造することが我々の使命だと思っています」とコメントを発表。単に洋服をきれいにケアして返却するだけでなく、依頼主の個性や洋服への思いを尊重できるファッションケア専門店として、客の生活に寄り添い成長していく店舗を目指すという。

■JEEVES TOKYO
 所在地:東京都港区南青山5-7-23 始弘ビル1F(VULCANIZE LONDON青山店 V-dock内)
 TEL:03-6450-5385
 営業時間:10:00〜18:00(定休日 日曜日・祝日)
 集配申込方法:TEL 03-6450-5385に要申し込み(営業時間内)
 集配エリア:千代田区・中央区・港区・渋谷区(拡大中)
 http://www.jeeves.jp/