逮捕されたピア・ザドラ
 - Taylor Hill / Getty Images

写真拡大

 映画『裸の銃(ガン)を持つ男PART33 1/3/最後の侮辱』や『ヘアスプレー』(1988年)などに出演していた女優で歌手のピア・ザドラが現地時間1日、ドメスティック・バイオレンスの疑いで逮捕された。TMZ.comなどによると、ピアは寝ることを拒んだ16歳の息子ジョーダンの首を絞めるなどしたという。

 ジョーダンが警察に語ったところによると、ジョーダンがベッドに行くことを拒み、義理の兄と外で話し続けたことにピアが激怒。ピアは、ジョーダンと義理の息子にホースで水をかけ始め、彼女を落ち着かせようとした義理の息子を殴ったりひっかいたりしたそう。ジョーダンが警察に電話をしようとすると、ピアは携帯電話を取り上げようとしてジョーダンの首を絞めたという。

 一家は駆け付けた警察と話をすることを拒んだため、SWATが一時家を取り囲む事態に。しかし、警察の説得でピアが息子と外に出て事情を説明。ピアは息子に暴力をふるった疑いで逮捕された。ピアは息子をケンカ中にひっかいたことは認めたが、故意ではなかったと語ったとのこと。その後、保釈金4,000ドル(約40万円)を支払い釈放されている。(1ドル100円計算)(澤田理沙)