【女性視点】デートで助手席に乗ったら税金を徴収された。これって許せる?

写真拡大

デートのとき、車で送り迎えしてもらえたらうれしいですよね。でも、もしその送迎が有料だったら……。マイナビウーマンアンケートで働く女性に「この男性は『ケチだなあ』と思ったことってありますか?」と問いかけたところ、下記のような声が寄せられました。

■「付き合っていた男性の中に、『助手席に乗るんだから車の税金を払え』と言った男がいた」(機械・精密機器/事務系専門職/10年目)
ガソリン代ではなく、税金を要求するとは斬新ですね。ほかの女性は、この男性のことをどう感じたのでしょうか? マイナビウーマン会員240名に意見を聞きました。

<回答>
この男性はケチ 93.8%
この男性はケチではない 6.2%

>>>男性の意見はこちら

■「この男性はケチ」と答えた女性の意見

・「ありえない。法律的にも払う必要はない」(28歳女性/不動産/販売職・サービス系)
・「ただのドケチ。家に遊びに行ったら、光熱費や家賃まで請求されそう」(32歳女性/医療・福祉/専門職)
・「それなら車を使わないデートをしたい」(24歳女性/医療・福祉/専門職)
・「『払えと言うなら二度と乗りません』と言ってやりたくなる」(29歳女性/機械・精密機器/営業職)
・「税金を払うのは車の所有者であり、車載物(人)が代理負担するものではない。愛情もないし、思考もズレている」(25歳女性/生活・損保/事務系専門職)
・「ガソリン代ならわかりますが」(23歳女性/ソフトウェア/技術職)

■「この男性はケチではない」と答えた女性の意見

・「車の税金は何気に高いため」(30歳女性/パート・アルバイト/その他)
・「理にかなっている。自分が運転して、逆に請求してみたい」(24歳女性/機械・精密機器/生産)
・「ケチとは思わないが、考えが理解できない」(29歳女性/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
・「ケチではなく、個性的な人。私ならケンカして別れると思います」(30歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「ケチというより、性格が悪い」(24歳女性/金融・証券/営業職)

9割以上の女性が「ケチ」だと思う結果に。そう思わないという人たちのコメントを見ても、否定的な意見が目立ちます。そもそもが「売り言葉に買い言葉」という可能性もありますが、もし「ドライブデートがしたいけれど、正直、経済的に厳しい!」という男性は、女性側にも納得感のある「ガソリン代」などからお願いしてみるのがベターかもしれませんね。

※『マイナビウーマン』にて2013年5月にwebアンケート。有効回答数240件(マイナビウーマン会員:22〜34歳の働く女性)。

(OFFICE-SANGA)