飛行機たちが大空で活躍!(C)2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

写真拡大

ディズニー/ピクサーの人気アニメシリーズ「カーズ」の世界観にインスピレーションを受けた「プレーンズ」が、12月21日に劇場公開されることが決定した。

高所恐怖症の飛行機ダスティを主人公に、大空を舞う飛行機たちの冒険と夢をかなえる勇気を描く。ダスティら飛行機キャラクターに加え、「カーズ」シリーズを彷彿とさせる車たちも奮闘。メガホンをとったクレイ・ホール監督(「ティンカー・ベルと月の石」)は、「私たちはできる限りのハートとメッセージをこの作品に込めています」と自信をのぞかせている。

田舎の農場で働く農薬散布機のダスティは、レース用飛行機でないうえ、高所恐怖症のため低空飛行しかできない。しかし、世界最速のレーサーになる夢をあきらめきれず、仲間や伝説の海軍飛行教官スキッパーの協力のもと、念願の世界一周レース出場を果たす。なんとかレースを続けるダスティだったが、目の前に世界最高峰のヒマラヤ山脈が立ちはだかる。

「プレーンズ」は、12月21日に全国で2D/3D同時公開。

■関連記事
【作品情報】「プレーンズ」
「カーズ」のスピンオフ「プレーンズ」声優に「トップガン」コンビが参加
ピクサー「カーズ」のスピンオフ「プレーンズ」が今夏全米公開へ
米ディズニーパークに「カーズ」のテーマランドがオープン
ぐっさん「カーズ3」製作をピクサーに直談判!?