GPS搭載、長時間稼動のアウトドアウォッチ「GARMIN フェニックスジェイ」

写真拡大

いいよねっとは6月13日より、GPS機能付き高機能アウトドアウォッチ「GARMIN fenixJ(ガーミン フェニックスジェイ)」を、全国のスポーツショップやアウトドアショップなどのガーミン正規販売店で発売する。

同商品は、高度計・気圧計・コンパスの機能が備わったABCウォッチ(アウトドア用高機能ウォッチ)の機能に、GPSナビの機能をプラスした。GPS駆動は稼動時間の確保が課題となっていたが、新開発の「ウルトラトラック」モードを採用することで、ABCウォッチとGPSの両立が可能となった。

また、完全な日本向けモデルで、メニューも日本語化しているほか、日本向けマニュアルも付属。機能面も大幅に改良し、コンパス画面には次の目的地までの距離表示を追加。目的地だけでなく、経由地通過時もポップアップとバイブレーションで通知する。過酷な環境下での曇りづらさを追求し2重ガラスを採用している。

稼動時間は、GPS長時間モードの「ウルトラトラック」では50時間。普段使いに適した時計モードでは、42日間と長い稼動時間となっている。

GPSは日本国政府が整備を決定している「日本版GPS」となる測位システム「準天頂衛星みちびき」対応であるため、高精度で安定した衛星受信が行える。また、GPSアンテナを本体内に収めたことにより、シンプルで使いやすいデザインとなった。

更にスマートフォンアプリ「Base Camp Mobile」の動作するスマートフォンと直接ワイヤレスデータ転送ができる。PC不要で「fenixJ」で取得した軌跡をスマートフォンの地図上で確認したり、ポイントやルートなどの情報をガーミン社サーバー上に用意されたクラウド領域と送受信したりすることが可能。

希望小売価格は4万9,800円。全国有名アウトドア用品店、スポーツショップ及びいいよねっとで販売する。