サムライブルー勝利祈願クルチアーニブレスレットが激売れ

写真拡大

 Cruciani Cブレスレットの「サムライブルー」モデルが売れている。サッカー日本代表チームの活躍を祈願してオフィシャルライセンスグッズとして作られたオンライン限定のモデルで、5月28日の発売開始からわずか30分で売り切れ。本日15時より再販される他、オーストラリア戦が行われる埼玉スタジアムでも限定数の販売が予定されている。

サッカー日本代表ブレスレットが激売れの画像を拡大

 Cruciani Cブレスレットは、2011年に発売以来、本国イタリアで600万本以上、世界でも1,000万本以上を売り上げた人気ブレスレット。その新作として「必ず勝利を呼び込もう!」という熱意を込めて作られた「サムライブルー」モデルは、鮮やかなブルーのクローバ―が日の丸を囲んだユニセックスで使用できるデザイン。パッケージは、サッカー日本代表チームのエンブレムやロゴが入った特別仕様だ。

 「これまでで(日本で販売して以来)最も勢いよく売れています」(クルチアーニ・担当者)という「サムライブルー」モデルは、発売日の28日の売り切れ後に何度か追加販売されているが、その度に完売するという人気ぶり。香川真司選手が私物として身につけてテレビに出演したことも人気を後押ししたという。「Facebookのファンも毎日100人単位で増え続けていて、大変驚いています。購入者は男性女性問わず、ユニセックスに使える祈願の思いを込めたアイテムとして選ばれているようです」と好評で、人気はしばらく続きそうだ。

 2014FIFAワールドカップブラジル アジア最終予選は、本日19時30分にキックオフ。これに合わせて渋谷では、スクランブル交差点の斜め横断を禁止するなどの交通規制がかけられるという。

■Cruciani Cブレスレット「サムライブルー」モデル
価格:¥1,890(税込)
全長:約25cm
取扱い: Cruciani C公式オンラインショップ(http://www.cruciani-c.jp/)