恋愛も仕事も好調? - マイケル・ファスベンダー

写真拡大

 映画『SHAME -シェイム-』や『プロメテウス』のマイケル・ファスベンダーが、陸上7種競技の選手でロンドンオリンピックに出場したイギリスのアスリート、ルイーズ・ヘイゼルさんとデートしていることが明らかになった。UsMagazine.comが報じている。

 情報筋によれば、二人とファスベンダーの友人ブラッドリー・クーパーが、ロンドンのピカデリーにある人気カフェ、ウースリーでディナーを共にした後、ファスベンダーとヘイゼルさんは、ブルガリ・ホテルに滞在したとのこと。

 さらに、ファスベンダーは、映画『X-メン:デイズ・オブ・フューチャー・パスト(原題) / X-Men: Days of Future Past』の撮影がモントリオールで行われていた際も、ヘイゼルさんに電話をかけていたらしい。

 ファスベンダーは、『SHAME -シェイム-』で共演した二コール・ベハーリーとのロマンスがうわさになっていたが、ベハーリーは今年1月、自らのツイッターで二人の関係は破局を迎えたことを公にした。

 現在ファスベンダーは、ライアン・ゴズリング、クリスチャン・ベイルらと共演のテレンス・マリック監督の最新作が製作進行しているほか、ブラッド・ピット共演、リドリー・スコット監督の映画『ザ・カウンセラー(原題) / The Counselor』が今年11月15日に全米公開される。(鯨岡孝子)