(C)コザキユースケ/スクウェアエニックス・どーにゃつ製作委員会

写真拡大

フリュー(東京・渋谷区)は2013年6月1日、「アニメ事業」へ本格参入後、アニメ製作第1弾となる作品「どーにゃつ」の第1輪(話)の上映を、ティ・ジョイ系列の劇場で始めた。

毎月1話ずつ新規ストーリーに

アニメ「どーにゃつ」第1輪は、仲の良い不思議な生き物たち「どーにゃつ」と「ベーガル」が荒廃した東京でキャッチボールを始めるところからスタート。約2分間のショートアニメムービーながらも凝縮したストーリー展開が楽しめるという。声優は、「どーにゃつ」を田村ゆかりさんが、「ベーガル」を藤原啓治さんが務める。

毎月1話ずつ新規ストーリーを上映。「新宿バルト9」ほか全国ティ・ジョイ系列の劇場で、本編映画の上映前に見られる。公式サイトではエンディング動画が見られるほか、キャラクターのボイスの視聴も可能だ。