「学校行かなかったの」ときかれて「ううん、行ったよ」と答えるときの「No, I did.」【うっかり使うとアブナイ英語】

写真拡大

【「学校行かなかったの」ときかれて「ううん、行ったよ」というときのアブナイ英語】No, I did.

【こんなふうに聞こえるかも】(不自然に聞こえる)

【ネイティブが使う英語】Yes, I did.



Didn't you go to school today? 「今日学校に行かなかったの」という質問に対して、日本語では、質問の「内容」に対して肯定「はい」か否定「いいえ」の答えをしますが、英語では質問の形式にかかわらず、答えが肯定ならYes、否定ならNoになります。別の言葉で言えば、答えはYes, I did.又は No, I didn't.のどちらかとなり、 No, I did.のような形式は存在しないと言うことです。