金子賢オフィシャルブログ
 - 画像はスクリーンショット

写真拡大

 俳優の金子賢が、TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷のため手術を受けることが明らかになった。オフィシャルブログによると、全治まではリハビリを含めて2〜3か月かかるといい、金子は「凹みなう、、、」と落ち込んだ様子を見せている。

 金子は4日付の「やべえ、、、」と題したブログ記事で、病院で手首のMRI診断を受けたことを報告。「結果を見て 先生の顔がかなり険しい 先生が口を開いた 『手術しようか』 はい、覚悟はしてたのでしょうがない」と手術を受けるに至った経緯を説明した。けがをしたときの状況については触れていない。

 「TFCC損傷」と診断された金子は「俺の場合は付いてないといけない腱が全く付いてないと、、、」と自身の状態にも言及した。仕事の関係上すぐに手術というわけではないといい、「撮影もあるのでタイミング伺います」(原文ママ)とつづっている。(編集部・福田麗)