「JALホノルルマラソン」の一般受付開始 -「仮装コンテスト」も!

写真拡大

JALホノルルマラソン日本事務局は3日より、フルマラソン、フルマラソン車椅子部門、および同時開催イベント、レースデーウォークの一般エントリーを開始した。

同大会は、12月8日に米国ハワイ州・オアフ島にて開催。フルマラソンのほかに、誰でも気軽に参加できるウォークイベント「レースデーウォーク」を併催する。

マラソンのスタート後、マラソンコースの最初の約10kmを歩くもので、ホノルルマラソンの雰囲気を楽しむことができる。ベビーカーも使用でき、子どもから高齢者まで参加が可能。また、参加者を対象とした「仮装コンテスト」も行われる。

「レースデーウォーク」の参加料は、6月3日から10月4日までの第1期エントリーが、5,000円。10月5日から11月8日までの第2期エントリーが、6,000円。現地でのエントリーは、12月4日から7日で米70ドルとなる。大会当日の年齢が7歳以下または80歳以上は無料。エントリーは、同事務局のWebサイトで可能となっている。