ドラマ「イタKiss」に、初代ヒロインの佐藤藍子が看護師役で出演

写真拡大

現在CS放送フジテレビTWOで毎週金曜24時から25時に放送されている、ドラマ「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」(主演:未来穂香/古川雄輝)に、1996年にテレビ朝日で放送された「イタズラなKiss」でヒロインを演じた佐藤藍子が特別出演することがわかった。

【関連:17年ぶりにドラマ化決定!『イタズラなKiss』製作&キャスティング発表】

第10話 場面写真


「イタズラなKiss」は多田かおる原作の累計発行部数約3000万部を誇る大ヒット少女漫画。ただし、作者が連載途中で急逝したため未完となっている作品。
「イタズラなKiss」を原作にしたドラマはこれまで日本・台湾・韓国で制作され、日本では今回17年ぶりに制作されている。

佐藤藍子は96年にヒロインの相原琴子役を演じ、入江直樹役の柏原崇とともに人気を集めた。今回は看護師役として出演し、原作でもヒロインの将来の職業が看護師とあり、まるで96年の琴子がそのまま看護師として活躍しているよう。

佐藤藍子が出演するエピソードの10話目は6月7日にフジテレビTWO にて放送される。同ドラマはフジテレビオンデマンドでも配信中(毎週水曜16 時更新)。

ドラマ公式サイト http://www.cinemart.co.jp/itakiss-tokyo/

(C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ
(C)「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」製作委員会