ゲームミュージックの祭典「JAPAN Game Music Festival 2013」が29・30に開催

写真拡大

6月29日、30日に、ゲームミュージックのライブイベント「JAPAN Game Music Festival 2013」がZepp Tokyoで開催される。主催は株式会社キャラアニ。

【関連:アニサマ2013、さいたまスーパーアリーナで8月23日から初の3Days開催】

jgmfロゴ


「JAPAN Game Music Festival 2013」は、ジャンルを問わず「ゲームミュージック」を演奏するバンドを所有するゲームメーカー、音楽制作会社が音楽を通じて交流を行い音楽から日本を元気に活気をもたらすことを目標としたイベント。

演奏予定楽曲は、「イース」、「ニンジャウォーリアーズ」、「After Burner」、「ロマンシング・サガ」などを始めとする往年の名作から、「FINAL FANTASY XI」、「龍が如く」、「タイムトラベラーズ」、「LIGHTNING RETURNS : FINAL FANTASY XIII」などの新タイトルまで、新旧が融合した今までにない演奏楽曲が披露される。

6月29日は開演16時から、30日は開演15時からの全2回公演。チケットは1日間6300円(税込)、2日間10500円(税込)になっている。なお、入場時には別途1ドリンク代500円が必要。チケットの問い合わせはサンライズプロモーション東京0570-00-3337(全日10:00〜19:00)まで。

――29日出演アーティスト:
・Crush40
・Falcom jdk BAND
・Mitsuto Suzuki(SQUARE ENIX)×Sugimoto Tomoyuki(VJ)
・The Musicolors
・ZUNTATA

――30日出演アーティスト:
・Crush40
・SEGA Sound Unit [H.]
・LivestRow Basiscape Band
・Nanaa Mihgo’s(SQUARE ENIX)
・The Death March(SQUARE ENIX)
・The Musicolors

イベント公式サイト:http://jgmf.info/
公式Twitterアカウント:JGMF_tokyo

※(カッコ)内は、楽曲使用のゲームソフトタイトル

(C)chara-ani