東京都港区のホテルに創作パンケーキ登場 - ほうれん草を使ったメニューも

写真拡大

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイはこのほど、「ヘルシー・ビューティー・フレッシュ」をテーマにした創作パンケーキの提供を始めた。

創作パンケーキは、同ホテル内の「ニューヨークラウンジ By インターコンチネンタル 東京ベイ」にて通年メニューとして提供する。

「求肥(ぎゅうひ)とあずきの和風ほうれん草パンケーキ」のテーマは「ヘルシー」。生地にはほうれん草をたっぷりと練りこみ、求肥(ぎゅうひ)でモチモチ感を引き出した。美容に効果的とされる食物繊維を多く含むあずきを使って、和風に仕上げられている。

「フルーツとカスタードの洋風かぼちゃパンケーキ」は「フレッシュ」をテーマに、肩こり改善や冷え症改善などの効果があるという、かぼちゃを使った。フルーツの酸味とカスタードの甘みをバランスよく表現したとのこと。

「ザラザラ新食感のコラーゲンスフレパンケーキ」は「ビューティー」をテーマに、コラーゲンを使用。ふわふわとした食感とザラメの食感が新しいスフレパンケーキという。パンケーキには、5種類のソース(ハチミツ、黒蜜、キャラメル、チョコレート、メープルシロップ)が用意されている。

提供時間は10時30分〜21時30分。料金は単品が1,200円(税金・サービス料込み)で、パンケーキとドリンクのセットは平日1,800円、土日祝日2,000円。