きっかけはTwitter? ケロリンとケロロ軍曹のコラボでオリジナル桶を開発中

写真拡大

角川書店は6月3日、ケロリン桶を発売する内外薬品と人気漫画「ケロロ軍曹」がコラボレーションし、オリジナルコラボ桶(おけ)を開発していることを発表した。

内外製薬は、ケロリン桶を発売開始して今年で50周年、また「ケロロ軍曹」は今年15周年を迎えることから、今回の周年コラボレーションが実現。Twitterのアカウントが、ケロロ軍曹は「keroroPR」、内外薬品は「kerorinPR」と似ていることから、両社のフォロワーやファンからコラボ実現の声が多く寄せられたことがきっかけだという。

公式アカウントの名前も、内外薬品は「ケロロリンの内外薬品(株)☆広報?☆」、ケロロ軍曹側も「ケロロリンPR」に変更。今回は、内外薬品の解熱鎮痛薬ケロリンが印字された桶(おけ)をケロロ軍曹のビジュアルで飾るという企画で、完成したコラボレーション桶は一部流通やECサイト、イベントなどで販売を予定している。

なお、デザイン案や製造工程に関しては、ケロロ軍曹公式Twitter、内外薬品公式Twitterで随時公開していく。

(C)吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS・BV