<女子世界ランキング>
 6月3日付けの最新女子世界ランキングが発表され、米国女子ツアー「ショップライトLPGAクラシック」で今季初優勝を挙げたベテラン、カリー・ウェブ(オーストラリア)が4ランクアップの8位に浮上した。1位はインビー・パーク(韓国)、2位はステイシー・ルイス(米国)、3位にはチェ・ナヨン(韓国)が入っている。宮里藍は1つ落とし10位、同大会5位タイと健闘した有村智恵は30位と順位の変動はなかった。
 国内女子ツアー「リゾートトラストレディス」で今季2勝目を挙げた比嘉真美子は36ランクアップの66位に急浮上した。同大会3位の森田理香子は1つ順位を上げ34位となっている。

【女子世界ランキング】
1位:インビー・パーク(9.76pt)
2位:ステイシー・ルイス(8.60pt)
3位:チェ・ナヨン(7.80pt)
4位:スーザン・ペターセン(7.67pt)
5位:ヤニ・ツェン(6.90pt)
6位:リュ・ソヨン(6.68pt)
7位:フォン・シャンシャン(6.32pt)
8位:カリー・ウェブ(6.09pt)
9位:申・ジエ(5.88pt)
10位:宮里藍(5.62pt)
【主な日本人選手】
13位:宮里美香(4.48pt)
30位:有村智恵(3.15pt)
34位:森田理香子(2.87pt)
38位:佐伯三貴(2.72pt)
43位:横峯さくら(2.49pt)
66位:比嘉真美子(1.67pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
人気選手の秘蔵フォト満載!「写真館」
最新マッスルバックの試打レポート
ゴルフギアの最新情報をチェック!