小悪魔クロエと田舎娘ジューンがルームメイトから親友に!? 『23号室の小悪魔』シーズン2が登場

写真拡大

世間知らずの田舎娘ジューンが、憧れのマンハッタンでひとクセもふたクセもある小悪魔クロエとルームメイトなったことで起こる騒動を描いた人気コメディ『23号室の小悪魔』第2章が、FOXに7月登場する。

マンハッタンに引っ越してきて早一年。クロエ(クリステン・リッター)に振り回されながらも大都会での生活を満喫し始めたジューン(ドリーマ・ウォーカー)。相変わらずの小悪魔ぶりを発揮するクロエにいつも一本取られ、破天荒ぶりにも呆れつつ放っておけないジューンとクロエ。よい友人関係を築き始めた二人が今シーズンでは、ふとした出来事をきっかけについにジューンに心を許すようになり、改心し始めるクロエ。果たして、二人は親友になれるのか?

さらにクロエの元カレで友人役の『ドーソンズ・クリーク』のジェームズ・ヴァン・ダー・ビークが前作に引き続き本人役で登場。過去の栄光に浸るシニカルな"自虐ネタ"とトップスターに返り咲こうと試行錯誤する様子がコミカルに描かれている。今シーズンは、『ドーソンズ・クリーク』の同窓会番組の企画で同作の懐かしい共演者、ビジー・フィリップスがゲスト出演するほか、『アメリカン・ダンシングスター』への出演エピソードでは『ヤング・スーパーマン』のディーン・ケインと『アメリカン・ダンシングスター』優勝者のカリーナ・スミノフらがゲスト出演し、ジェームズを取り巻くストーリーを盛り上げている。

残念ながらシーズン2で打ち切りとなった本作だが、クロエとジューンのハチャメチャな日々は、最後まで見逃せない! 『23号室の小悪魔』シーズン2は、FOXにて7月24日(水)25:30からスタート。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
『23号室の小悪魔』がシーズン2途中で打ち切り
『23号室の小悪魔』で『ドーソンズ』俳優、再共演の裏には...!?
『23号室の小悪魔』のクリステン・リッター、『ドーソンズ・クリーク』は見たことがない!?