6月13日(木)に開幕するメジャー第2戦「全米オープン」。その地区予選会が米国各地の会場で現地時間の3日(月)に行われた。石川遼はオハイオ州のブルックサイドGCとザ・レイクGCで行われた予選会に出場した。
 ブルックサイドとザ・レイクの2会場、計36ホールを1日でラウンドするこの予選会。石川はブルックサイドで70、ザ・レイクを68でラウンド。トータル6アンダーで23位タイに終わり、上位15名に与えられる本戦への出場権をつかむことはできなかった。
 これで石川の09年から続いていたメジャー大会の連続出場は15で止まった。日本勢では5月に行われた予選で松山英樹、藤田寛之、塚田好宣、上田諭尉らが出場を決めている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新マッスルバックの試打レポート
最新のギア情報&試打レポートをチェック