男性のプロポーズにかける予算が上昇 -アベノミクスの影響!?

写真拡大

プリモ・ジャパンが運営するブライダルリング専門店「アイプリモ」は、20〜30代の男女516名を対象に行った「プロポーズについてのアンケート」調査の結果を発表した。調査は5月22日〜23日にインターネットにて実施した。

調査ではまず「プロポーズの予算(指輪を含む)の上限はいくらくらいが理想だと思いますか?」と質問。「20万円以上が理想」と回答した男性の合計は約60%で、同質問をした2008年の調査に比べ20%高い結果となった。

2008年の調査では「20万円未満が理想」と答えた男性が半数を超えていたが、今年はアベノミクスの経済施策の影響を受け、経済に回復の兆しがみられ、男性にとってプロポーズに対する金銭面での価値が上昇したのではないかと調査では分析している。

「結婚(プロポーズ)のきっかけとなるのはどのようなできごとですか?」という問いに対し、男女とも最も多かったのは「年齢の節目を迎えたら」だった。「景気がよくなったら」と回答した人は、女性は全体の15%だったのに対し、男性は全体の31%を占めた。男性がプロポーズをするきっかけは、自身の気持ちだけではなく、世の中の経済状況によって左右されやすいと推察される。

プロポーズされたい有名人について聞いた質問では、連続ドラマ「ガリレオ」が話題になったのに加え、6月29日に主演映画の公開を控えている福山雅治さんが3年ぶりに1位(同率)を獲得した。また、向井理さんも3年連続1位を獲得した。男性がプロポーズしたい有名人は、1位新垣結衣さん(11%)、2位堀北真希さん(9%)、3位綾瀬はるかさん(8%)という結果になった。(アイプリモ調べ)