ブラッド・ピットとの対面を果たした鉄拳(C)Paramount Pictures. All Rights Reserved.

写真拡大

お笑い芸人の鉄拳が6月2日(現地時間)、英ロンドンのレスター・スクウェアで行われたブラッド・ピット主演作「ワールド・ウォー Z」のワールドプレミアに特別招待された。鉄拳は、人生初となるレッドカーペットに緊張した面持ちを浮かべながらも、テレビ番組の企画でピットへのインタビューを敢行。「ブラッド・ピットさんは本当にいい人。僕なんかにもちゃんと答えてくれた」と感激しきりだった。

この日は、2万人のファンが会場に詰めかける熱狂ぶり。ピットは、両乳房の切除手術後に初めて公の場に姿を現したパートナーのアンジェリーナ・ジョリーとともに登場し、喝さいを浴びた。気さくにサインに応じるなど、時間をかけて練り歩き「これまで大事だと思っていたこと全てが突如として無意味なものになってしまったとき、誰がこの混乱を生き抜くことができるのか。どうやって家族を守るのか、映画を見て楽しむことができる」と作品の出来栄えに満足している様子がうかがえた。

また、イギリスを代表するロックバンド「ミューズ」がバッキンガム宮殿前広場で特別ライブを実施。同バンドの「Follow me」が今作のイメージにぴったり合致しており、エンディング曲に起用されたこともあり、今回のプレミアで特別にライブが行われた。鉄拳は、ミューズのMVをパラパラ漫画で表現したことをバンドメンバーに正式に認められたこともあり、特別招待を受けた。正装姿に映画のロゴを模した「Z」を額に刻み、ファンの声援にこたえた。

「ワールド・ウォー Z」は、8月10日から全国で公開。

■関連記事
鉄拳がパラパラ漫画のコツを伝授! 震災復興を描いた「ツナガル」に喝さい
パラパラ漫画で話題の鉄拳「ドラゴンゲート」イベントで空を飛ぶ!?
英ミューズ×鉄拳、「振り子」に続く新作公開
佐藤かよ、鉄拳&佐久間一行を一蹴し“鉄拳”対決制す