鉄拳とブラピがまさかの対面!
 - (C) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

 ブラッド・ピット主演最新作『ワールド・ウォーZ』のワールドプレミアが、現地時間2日ロンドンで行われ、お笑い芸人の鉄拳が特別招待された。

 本作は、全人類を絶滅へと導く謎のウイルスがまん延し、おびえる家族のそばにいたいという思いと、世界を救わなければいけないという使命のはざまで、究極の選択を迫られる元国連捜査官の姿を描いたパニック・エンターテインメント。

 鉄拳は、本作のエンディング曲を歌う英ロックバンド・Museのミュージックビデオに、自身の描いたパラパラ漫画が起用されたことから、今回特別に招待されることとなった。これが人生初のレッドカーペットとなった鉄拳は、緊張した面持ちで「映画にも出ていないのにカーペットを歩くというのは大変恐縮です」と謙遜しながらも、いつもの衣装に映画のロゴを模した「Z」を額に刻み、カーペットの上を歩いた。

 さらにテレビ番組の企画でブラッド・ピットへのインタビューを敢行した鉄拳は、「ブラッド・ピットさんは本当にいい人。僕なんかにもちゃんと答えてくれた」と大感激の様子。「そんなブラッド・ピットさんが主演の『ワールド・ウォーZ』は観た方が良い!」と映画のアピールも忘れなかった。(編集部・中山雄一朗)

映画『ワールド・ウォーZ』は8月10日全国公開